韓国ドラマのロケ地巡りで有名な観光地はどこ?

冬のソナタで韓国ドラマのロケ地巡りはとても人気になりましたよね。
ヨン様ブームが大盛況のころは、ツアーのパックにも韓国ドラマロケ地が組み込まれていたほどでした。
韓国ドラマが大ファンの方ならあのイチョウ並木を見たことある方が多いかもしれませんね。
まだ、韓国に行ったことない方でも、韓国旅行に行った際には有名観光地になっているので一度は足を運んでみたいのではないでしょうか。
ここで韓国ドラマのロケ地として、観光地はどんな場所が上がるのか今回まとめてみました。
1.メタセコイヤの並木道
韓国ドラマロケ地として1番人気の観光地なので知っている方も多いかもしれませんね。日本での韓流ブームの火つけ役となった韓国ドラマ”冬のソナタ”のあのイチョウの並木道です。
ソウルから電車で1時間ほどの距離で着くそうで、インスタ映えにもなり毎年多くの観光客も訪れているそうです。
ドラマをよく知らない方でも、一度は見たことあるかもしれません。
2.テジャングムパーク
こちらは、韓国ソウル市郊外の龍仁市にあり、韓流のテーマパークと言われています。韓国の時代劇で使われているものは全てここで撮影を行われているのでここに行けば宮廷の歴史を知りつつ、ドラマロケ地として楽しむことができますよ。
3.東大門デザインプラザ
韓国ドラマロケ地の中でもとても芸術的な場所なのですが、夜になるととても綺麗にライトアップされてとても幻想的な場所となっています。
東大門デザインプラザは、韓国ドラマ”彼女は綺麗だった”で使用された場所なのですが、ドラマのロケ地と関係なしに韓国人の間でもその斬新なデザインからとても話題になっている場所でもあります。
主に商業施設なので、中では博物館や文化体験、ショッピングが楽しめます。