難しい時代になりましたね

昨日は東京で100人、新規の感染者が発生したと3時頃のニュース速報で流れていました。今更そんな情報いるのかと思ってたんですが、月曜に100を超えるというのが珍しかったらしいですね。
とはいえ、今やもう誰もが一日ごとの数値に一喜一憂するという感じではなく常にユニバーサルマスクや消毒をしているのでそこまで爆発はしないという感じになっているんじゃないでしょうか。
ただ、そんな状況だとやっぱり多くのビジネスが被害を被っています。特に厳しいと言われているのが、生きるために必ずしも今無理やり結構しなくてもいいかもしれないイベントたち・・・じゃないでしょうか。
演劇なんかは相当きついそうですし、カラオケなんかもオープンしたらしたで露骨にクラスター発生してますもんね・・・。
 
そんななか、結婚式もかなり難しい状況にあるというのが実情です。あれこそ葬儀以上に無理やりやらなくてもいいイベントですし昔通りやろうとすると田舎から高齢の親族を集めたりするのでやっぱり時代に逆行してしまってるんですね。
だからこそ、今は式を諦めるというお二人が増えています。延期延期で来年にチャンスを託すということもありますが、ワクチンがいつになるかわからない現状だとなかなか決めかねるのが実情でしょう。
実際、この時期に人生のイベントが重なってしまった人は本当に気の毒だと感じます。当式場でも極力ヘルプできたらと思って無料キャンセルや延期に対応してきましたが、さすがに先が見えないのでそろそろ限界が近づいてきているとも言えます。
 
とはいえ、結婚式業界でまだ潤沢な予算の元ビジネスを提供している大手も数多くあるので困ったときはぜひそちらを頼ってみて下さい。
こちらのようなサイトでもかなり詳しくノウハウが提供されているので、参考にしてみてはどうでしょうか?