タバコ好きは嫌われるの?なぜ、どうして?

煙草が手放せず、歯の黄ばみが気になるという人には、ぜひホワイトニングを試してほしいと思います。僅かな期間で歯を白くするためには、まさに最良の手段です。
歯が黄ばむ要因には、喫煙の他にも薬の服用など色々ありますが、歯を傷めることなく白く染められるのがメリットです。中には歯列矯正だけを受けて安心する人もいますが、肝心の歯が黄ばんだままでは笑ったときの印象は完全にはよくならないのですよね。
歯列を矯正していると、食べ物が噛みにくくなっており、結果的に体重が落ちてしまう方もいるようです。また、矯正終了後には太ってしまったという人もいるようです。
歯列矯正中にあまり食べることが出来ないため、終了後はその解放感で食欲の歯止めが効かなくなるということも、ままあるようです。
治療が完了し、ようやく整った歯列になれても、太ってしまってはもったいないです。
歯科矯正、歯科矯正と気軽に言っていますが、その原理はどういうものでしょうか。歯にワイヤーを装着して外圧をかけ、歯の位置や角度を、じっくり時間をかけて変えていき、正しい噛み合わせや歯並びに調整するという技術です。
針金を掛けて盆栽の形を整える手法と同じようなものです。具体的にどんな器具を用いるかといえば、歯に付けるブラケットの中にワイヤーを通した、マルチブラケットというものが一般的です。
また、歯並びや噛み合わせの矯正後は、保定装置(リテーナー)を装着して生活することが必要です。